自分次第でお客さんを楽しませることができる
個人的には高級キャバクラで働くことがとても楽しいです。というのもお客さんと接していて、一人一人のお客さんが喜んでくれているというのがダイレクトにわかるからです。自分のおもてなしで相手が楽しそうにしてくれたら、こちらもなんだか嬉しくなっちゃうじゃないですか。

お客さんによって色々な会話もできますし、そういったマンネリしない環境も飽っぽい私にはぴったりなのかもしれません。

楽しいだけではなく厳しさもあります

仕事である以上厳しい面もあります。

もちろん楽しいだけでは高級キャバクラの仕事はやっていけません。相手はあくまでお客さんです。楽しい中でもしっかりとした接客をすることを求められます。そういったものが面倒臭いなという人にとってはしんどい仕事かもしれません。しかし、その大変なことをしっかりとこなしてこそお金を稼ぎ出すことができるのです。

厳しい業界ですが、一人で全てを背負い込む必要はありません。売上を上げたいのはお店のスタッフさんも一緒。必要な時はキャストの女の子をしっかりとフォローしてくれます。なので必要以上に気張すぎず、自分なりに頑張ればやっていける仕事ですよ。