仕事を通じて成長することができた
私は人見知りするタイプだったので、お店で働けるんだろうかと最初は心配されていました。しかし、なぜだかわかりませんが、この仕事ができるような気がしていました。なぜそのような自信があったのかは今となっては謎ですが。

体入時に、高級キャバクラの仕事は前向きに挑戦する気があれば大丈夫だと店長さんに言われたので、それを信じて自分なりに色々と努力をして頑張ってみました。すると自分でも信じられないぐらいどんどんコミュニケーションスキルがアップ!今ではすっかりと会話が得意なものになりました。

高級キャバクラの仕事の難しさ

お客さんによって求めているものは違うのだから

高級キャバクラの仕事は、お客さんによって求めるものがそれぞれ違いうのでこうしたら正解というものがないんですよね。始めの頃はそれを理解することがなかなかできなくて本当に苦労をしました。

ある時、お客さんから人によって性格が違うんだからその人が喜んでくれるような話をすればいいだけだよと言われました。私はその言葉で考えすぎていた自分に気づかされました。それ以来、物事を軽く考えることができるように。

するとそれからは結果を出せる⇒稼げるようになる⇒やる気が沸いてきてさらにどんどんと結果を出せるといった好循環な形になっていきました。もしそのお客さんに出会えてなければ高級キャバクラでここまで成功するはなかったかもしれません。私に成長の機会を与えてくれたそのお客さんには本当に感謝しています。