自信のない自分自身を変えようと思い
私はいじめられたことがきっかけになって学校に行かなくなりました。自分自身に全く自信がありませんし、絶対にモテるタイプではないと思っていたので将来に不安を感じていました。成人してから自分でも何か始めなきゃと思いバイトをやったのですが、日中の仕事ではあまりやりがいが感じられませんでした。たぶん、仕事の内容の割には給料が少なかったのでやる気になれなかったんだと思います。

そこで、私ができる仕事とは思えませんでしたが、思いっきり背伸びをして高級キャバクラの求人に応募をしてみることにしたのです。

面接、そして実際に働くことに

高級キャバクラのキャストとしてデビューすることに
面接のときに店長に不登校だったことを伝えると、すごく励ましてくれて私を採用してくれました。私も必要とされる場所があるんだなと少し嬉しくなりました。しかし、一生懸命頑張ってみたものの、なかなかうまく高級キャバクラの仕事を覚えることはできません。先輩に叱られることもよくありましたし、何度もやめようと思ったこともありました。

でも、ここで逃げたらまた居場所がなくなってしまうと思い、歯を食いしばって頑張り続けました。最近では仕事にも少しずつ慣れ、お客さんとも楽しく話せるようになりました。次の目標は上位指名の仲間入り。それを目指してまだまだ頑張り続けたいと思います。